2017/02/19

個展はじまります。『Pretty Things』



いよいよ土曜日から個展がスタートします。
これはワークショップの画像です。(詳しくはこちら。)





余談ですが、題名の『Pretty Things』は、
デヴィットボウイの「oh you pretty things」から取りました。
昔からの友達が私の絵を見て「oh you pretty thingsをみたいだね」言ってくれた事があって
すごく嬉しかったから。
子供の事を歌ったラブリーな曲です。
ぜひ訳も見ながら聞いてみてください。

--------------------------------
oh you pretty things
なんて愛おしいきみたち
(Words & Music by David Bowie.)


Wake up you sleepy head
Put on some clothes, shake up your bed
Put another log on the fire for me
I've made some breakfast and coffee
Look out my window and what do I see
A crack in the sky and a hand reaching down to me
All the nightmares came today
And it looks as though they're here to stay

きみの眠たげなオツムを目覚めさせなさい
ちゃんと服を着て、寝床は しっかり整えるんだよ。
ぼくのために暖炉にまた薪を入れておくれ
朝食とコーヒーは、ぼくが作っておいたからね。
窓の外を見る、そして、ぼくには何が見えるのか?
空の割れ目と、そして、ぼくのところにまで伸びて来るひとつの手だ。
すべての悪夢がきょうやって来たのだ
そして、見たところ、それはここにいついてしまうようなんだ

What are we coming to
No room for me, no fun for you
I think about a world to come
Where the books were found by the Golden Ones
Written in pain, written in awe
By a puzzled man who questioned What we were here for
All the strangers came today
And it looks as though they're here to stay

ぼくらは何をしに来てるのだろう?
ぼくには居場所がなく、きみたちには楽しみがまるでない
来たるべき世界についてぼくは考える
そこは金色に輝く人々によっていくつかの書物が見い出されたところだ
苦痛によって著され、畏怖によって著されたもので
ぼくらが何のためにここにいるかを問うたひとりの途方に暮れた男によるものだ。
ありとあらゆる異邦人たちがきょうやって来たのだ 
そして、見たところ、彼らはここにいついてしまうようなのだ

Oh You Pretty Things
Don't you know you're driving your Mamas and Papas insane
Oh You Pretty Things
Don't you know you're driving your Mamas and Papas insane
Let me make it plain
Gotta make way for the Homo Superior 

あゝ、きみたち、とんでもないやつらよ
きみたちはわかっているのかな?
きみたちが自分たちのママやパパたちを発狂させんばかりにしてしまっているんだってことが
あゝ、きみたち、とんでもなくステキなやつらよ
きみたちはわかってるんだろうな?
自分たちがママやパパたちを発狂させんほどにしてしまっていることをだ
わかりやすく言わせてもらうよ
きみたちはより優れた人類=ホモ・スペリオ=超人類への道を開けてやらないとならないんだ

Look out at your children around
See their faces in golden rays
Don't kid yourself they belong to you
They're the start of a coming race
The Earth is a bitch
We've finished our news
Homo Sapiens have outgrown their use
All the strangers came today
And it looks as though they're here to stay

あなたがたのそばにいるお子さんたちを よく見ていてごらんなさい
黄金の光線に包まれた彼らのその顔をごらんなさい
あの子たちがあなたがたご自身のものだなどと
バカなことを考えてはいけませんよ
彼らこそは、来たるべき種族の始祖なのです
この地球なんていうのは売女なのさ 
わたくしたちからのニュースは以上で終わりです
人類=ホモ・サピエンスは自分たちのその意味を脱却してしまったんだ
あらゆる異邦人たち=不可思議な存在が、きょう、やって来たのさ
そして、見たところ、まるで、あいつらときたら、ここにいついてしまうかのようなんだ

2016/12/13

今年も12月

こんにちは。伊勢丹でのワークショップもあっという間に終わり12月の年の瀬です。
スマホが主流になるとやっぱりsnsからお知らせするのがなんでも手軽で、PCから書いていたブログは手間になってきて、すごい時代なあと。(あと子供が産まれてから必然的に、一緒に居るときにPCに向かうのが難しい。スマホも問題あるけどね。。)
今年はどんなだったかな。毎年言ってるけど本当あっという間でした。
来年はHPをリニューアル計画もあるけれど相変わらずのノロノロ進行なのでどうなることやら。そして2月に個展を開催する予定なのですが、準備をしつつもドタバタな、多分できる。。。はず。うん。私が一番楽しまないと。
最近よく思うのは、なにかをやるときに障害や壁にぶち当たったり、うまくいかないこともあったりで、そんなときはしゅーんとなっちゃうけど、外野でゴチャゴチャ言ってくる意見や雑音は私を幸せにしてくれないということ。私が自分で自分を幸せにしてあげないとな、と。うん、私は自分で自分を幸せにしよう。どんなときも手さえ動かしてればまあなんとかなるような気がしてくるのでああ私絵が描けてよかったなと思う12月でした。少し早いけどメリークリスマス!&来年もよろしくお願いします❤️









2016/10/26

伊勢丹ワークショップについて

 newsにも書きましたが、11月6日(日)に新宿伊勢丹でオリジナルキャンバスを作るワークショップを開催します。(予約申し込みは明後日28金から。ドキドキ。)
お問い合わせがあったので少し説明しますね。

まず上のようなスミでイラストがプリントされた木製パネルが全員に配られます。
そこに、好きな色の絵の具で自由にペインティングをします。
(サンプルはユニオンジャックだけど、女の子を塗ったり、ベタ塗りやドットで埋めたり、もちろんご自身でイラストを描いても◎。)
そこに、オリジナルの樹脂パーツやシュガーパーツ、ビンテージカボション、ボタンやスパンコールなど、sophie et chocolatさんと私がこの日のために準備した様々な素材の中から自由にお選びいただいてキャンバスの上にコラージュし、世界にひとつだけのアート作品を作る芸術の秋にぴったりの楽しいワークショップです。
どんな作品ができあがるのか今から楽しみです。
ご興味ありましたらぜひご参加ください。





予約方法
10月28日(金曜)10時30分〜電話予約開始
伊勢丹新宿店 大代表 03-3352-1111 イセタン ガール
開催日
日程 : 11月6日 日曜日
価格 : 6,000円
人数 : 8名 (1回につき)
時間 : 1回目 13:00~15:00 / 2回目 16:00~18:00
完成サイズ : W21cm14.7cm
壁に掛けられるアートボードです。
▶参加特典
東ちなつさんの直筆サインが入ります
持ち物は特にありませんが、絵の具を使用するので汚れても良い服装でお願い致します。
気になる方はエプロンをご持参ください。
親子でのご参加もOKです。
( 2歳以下の小さなお子様との同伴可能)
_________________________________________________________________________

SOPHIE ET CHOCOLAT 伊勢丹popupshop
★ROYAL★ 
【 新宿店 】
■ 会期 2016年11月2日(水) 〜 11月8日(火)
■ 場所 伊勢丹新宿店 本館2階=イーストパーク 10:30 – 20:00
【 名古屋店 】☆初出店☆
■ 会期 2016年11月16日(水)〜11月22日(火)
■ 場所 大名古屋ビルヂング イセタンハウス 地下1階 コンセプトショップ 11:00 – 21:00
_________________________________________________________________________
“ROYAL”をテーマに、初の試みとなるイギリス人アーティストとのコラボレーション、高貴な気分になれるベルベット素材のインテリア、異なる素材をミックスしたオリジナルファッション小物に加え、未発表のキャンバス画、ワークショップなど、クリエイティブな感覚を呼び起こされるような空間が誕生します。
UKカルチャー、音楽、アートが好きなスペシャルメンバーと一緒に、
ソフィーエショコラがプロデュースする7日間限りの”ROYAL”をお楽しみください。
_________________________________________________________________________
[ スペシャルメンバー ]
Andrea Garland , Cleo Ferin Mercury , Eleonora Marton
東ちなつ , 黒田愛里 , Fancy a la mode , Hello Sandwich , Marie Maglaque , mojojojo , Bon Cadeaux , Favorite Garden , fragola , joy! , OLOR JAPAN , ViOLET AND CLAiRE

2016/08/16

おめでとうおめでとうおめでとう!(祝福の絵)

7月の息子の2歳の誕生日は、大きな絵をプレゼントしようと思って、
一ヶ月かけてこつこつ描いていた。
主に寝静まった夜中から朝、あんな事あったな、こんな事あったな、と赤ちゃんの時からの思い出のもの、お祝いで頂いたもの、好きなものをぎゅうぎゅうにいっぱいいっぱい。
いつかは処分してしまうものもあるけれど、この絵を見るたびに
こんな小さなものたちに囲まれたかけがえのない幸せな2年間だったなと思うのかな。
毎日はずんずん進んでいく。
おめでとう。これからもよろしくね。












 いつも見ていると真似するように。






2016/05/11

4月5月

newsに書きましたがインスタはじめました。
チェックしてみてくださいね。
--------------------------------------------------

連休の前を縫って金沢へ帰省していました。
金花糖の師匠こと越野のご主人を訪ね、工房見学と金花糖について丁寧に教えて頂いた。
貴重な経験に下がる頭、飛び出す目、高鳴る胸。
これは私が塗った金花糖、貝に花柄を描いてるのわかるかな。


ちょうどsowaヨシコちゃんSWEETCHの展示がmargoであり皆東京から来ていて1日金沢案内をしたのでした。
一緒に行った森八の木型美術館。
落雁をギュッとプレスする木型が千種類以上も。
 美術館や喫茶店や和菓子屋さんなど、東京の友達と生まれ育った地元を歩くのは不思議な感覚がありました。地元でも再発見する事があったりでとても楽しい帰省でした。


こどもも動物園や温泉に連れて行ってもらったり。






こないだの撮影で。
なにかと言われればわたしが色をつけた砂粒粒。

2016/04/11

春うらら


春ですね。4月。桜が咲いて散りました。
あたたかくなって来ると、気持ちもコートを脱いだように軽やかです。
息子も夏になったら2歳、少しは慣れたのかな?と思うと思わぬ事が起こったりするもので、あまり思わないように、まだまだ慣れないことばかり。
最近は、かわいいおしゃべりをしてくれます。
小さな頭蓋骨くん。
       





























手が空くと子供を描いているけど、(疲れきって描けない時の方が多いけど、、)あの丸くてむちむちしたフォルムの可愛らしさやいとしさ、に全然追いつけない。今をもっともっと実感してなんでもない瞬間の美しさを線や色や形に留めたい。


2016/02/16

ふたつの展示〜恵比寿CLeF編〜

こんにちは。
今日は恵比寿CLeFさんでの展示について。
newsにも書きましたが、週末にお店でイベントを行うことになりました。
--------------------------------------------------------------------
その名も。『東ちなつの似顔絵&金花糖屋さん』。



こちらの展示では私の絵と一緒に金花糖という地元金沢の砂糖菓子を一緒に飾っています。こんな風に。





ここで金花糖の説明を少し。

金花糖とは江戸時代から伝わる金沢の伝統的な砂糖でできたお菓子です。女の子の成長を願ってひな祭りまでおひなさまと一緒に飾ります。金沢ではこの時期になると色とりどりの金花糖が各和菓子店でたくさん見ることができます。わたしは故郷で見るこの金花糖が大好きで、今回この機会にぜひ紹介したいと思い、金沢の和菓子店越野さんの協力を得てイベントを開催することになりました。



当日は金沢から越野さんの微笑ましいく愛らしい金花糖がたくさん並ぶ予定です。
わたしもはりきって似顔絵描くので
美容室はちょっと入りにくいな、敷居が高いな、と思われる方も多いと思いますが(気持ちわかる。)、勇気をだして(笑)ぜひ見にきてくださいね。
(私が超絶オーバーにあたたかくウェルカムでお向かえいたします!)









動物や果物がたくさん。私のお気に入りのたけのこ。 
(ちなみに金花糖は女の子なら伝統的な桃やはまぐり、男の子なら新しい動物型がいいよとご主人が教えてくれました。男の子のお祝いにももちろん)



CLeFは光がたっぷり入って気持ち良い場所です。
作品もゆっくり見ることができます。
坂を上がってこの看板が目印です。
ぜひぜひお越しくださいね。